副業や本業としてネットビジネスで収入を得るために必要なノウハウやマインドを語っています

ネットビジネス情報サイト YUTAKAni

Youtube集客

YouTube集客で成果が出る前に勝手に失敗と判断してしまう事が最大の失敗。その逆が成功への道です

投稿日:

この記事は主に、いろいろなビジネス起業や経営しているお店などへの集客のためにYouTubeを利用して、成果アップに繋げたいという方向けにお伝えしている内容です。

Google広告手数料を得るためにチャンネル運営してゆく場合でも共通点が多いので参考になる内容なので、ご一読いただければ幸いですが、基本はリアルビジネス向けに記載していることをご了承ください。

YouTubeで集客したいと思っている方はたくさんおられるのは言うまでもないですよね。

でも一部の方がうまくいっていて、多くの方がうまくいっていないというのが真の現状だと言えます。

その理由はいろいろあると思いますが、今回はその中でもかなり多くの割合を占めている理由についてお伝えいたします。

これから成果が出てゆくのに、その前に諦めてしまう

本当に気持ちがよくわかるのですが、多くの方が成果が出る前の段階で、失敗と判断してしまい、諦める、あるいはストップしてしまいます。

これはYoutubeだけに限られることではなく、ほぼすべての集客や成果について言えることだと私の中では結論に至っているのですが、

広告などに出稿でもしない限り、ある程度の視聴者数が増えたり、成約に繋がるまでには一定の期間がかかるものです。
(広告の配信も戦略的に簡単とも言えないですが…汗!)

もしかしたら理屈ではすでに解っているのかもしれませんが、やってもやってもなかなか成果が目に見えてこない…
というそんな状況下では、誰でもテンションは上がらないものです。

また、成果を実感しないと、

「やっていることが正しくないのではないか?」
「そもそもやっていることがズレているのではないのか?」
「無駄な時間を費やしているのでは?」

などとも考えてしまいます。

もちろんその可能性も否定はできませんが、そう思って、引いてしまうタイミング・時期が、あまりにも早すぎて、正しく進んでいるのにその過程を自ら絶ってしまう…

そんな機会損失のケースがとても多いと言えるのです。

成功している一部の方も、おそらく同じような気持ちになった時期を経験してきているはずですが、それでも

「やるところまではやってみよう」

という気持ちになって続けたことによって成果に繋がったという人がほとんどだと言えます。

※実際うまくいっている人に聞くと大抵同じ答えですし、私もチャンネル登録者が現在95,000人になっていますが、それまでの過程で同じ経験をしています!

YouTube集客で、視聴者数が目に見えて増えてゆくことが期待できるまでの期間は?

YouTubeにしても(他の方法にしても)、軌道に乗るまでの間は結構、うんともすんとも言わない状態が続くので、その間はタダ働き(ひぇ~)みたいな状態になります!

そりゃ人間誰でもモチベーションが下がるのが普通ですよね。

でもそこを乗り越えた先を見据えて、茨とも言える道をかき分けて進んでゆく経験こそが成功への道のりでもある訳です。

なので、こう考えるのは難しいかもしれませんが、

"その過程を楽しむつもりで取り組もう"

とポジティブな考えで臨めば成果の可能性が高くなるはずです。

ちなみにYoutubeを始めてチャンネルが流行りだすのはどれぐらいか?という明確な期間は、はっきり決まっているわけではありません。

ただ、ジャンルなどにもよりますが、週一回ペースぐらいで動画投稿していった場合、数か月~半年ぐらいで何かしらの成果や進歩はかなり期待は出来ると思います。

もちろん確実にご自身のビジネスやそのテーマなどに深く興味を持っていただけるような動画を毎日投稿できるなら、より早く成果が出る可能性が高いですが、そのスキルを最初から出せて実行してゆくのは一般的にはかなり難しいと言えます。

ですので、決して短期間で…というわけにはほとんどいかないと思います。
ここをなんとなくでも理解しておきましょう!

でも多くの方が、

「普通に数日~1週間ぐらいで、なにかしらの成果を出せるのでは?」

と期待してしまいます。

「動画が数個でも成果が出るのではないか?」

などと思ってしまいます。
(私がその口でした…汗!)

しかしそのような目覚ましい成果を出せるのは、影響力の高いインフルエンサーや、芸能人、有名な企業など、名の知れた存在ぐらい…だという認識にまずは切り替えましょう。
(概ねそういう世界です…!)

動画は結局数が重要?質が重要?

質の良い動画の数が多いことに越したことはありませんが、質をあまり重要視していない動画が大量にあっても必ずしも成果に結び付くとは限りません。

そこそこの数でも、内容を充実させることを優先させるほうが良い結果になる可能性が高いので、質で勝負を心がけるほうが理想と言えるでしょう。

ただ前述のとおり動画の数は、数個では少なすぎます。
(投稿の積み重ねで、数は自然と増えていきます)

※ちなみに、動画編集のスキルはいったん後回しで大丈夫です。
スキルアップはやりながら覚えて、付いてくるものでもありますからね!

それよりも伝える内容や企画などが全体の70%ぐらいの重要性となります。

投稿した動画の視聴者数が劇的に増えないからといっても諦めないことが大事

これは、前述したテンションが上がらないことと重複もするのですが、何よりも自分で投稿した動画が視聴されなかったりグット評価が付かなかったりすると、これもモチベーションが下がる理由になります。

しかし私の経験上、まずはそこは一切気にしないでとにかく投稿し続けてみることです。

もし1つ動画を投稿して全然反応がないからといってそこで止めてしまうのではなく、そこは気持ちを割り切って恐れずに続けていきましょう。

それでも次を投稿してゆく価値があるのです。

もちろん手を抜いてたくさん投稿しましょうということではなく、とにかく継続して投稿してゆくということです。

そうすると、ある動画は全くと言っていいほど再生されない一方で、そこそこ再生される動画も出てきたりします。

その差はあまり大きくないかもしれませんが、ばらつきは確実に出てきます。

また、質を重視とお伝えしていますが、投稿しているうちに、自分が一番オススメで良いと思う内容と、視聴者が興味を持つ内容が必ずしも一致しないということもわかってきます。

自分のイチオシがあまりウケず、イマイチと思う内容がウケたりするのはちょっと悲しくもなるのですが、普通によくあります。

しかしこれこそが"視聴者が求める方向性が明確になる"という調査にもなるのです。

立派なマーケティングですよね!

ビジネスとして超重要なポイントですので、ぜひ視聴者目線で投稿してゆきましょう。

それが大きな成果につながるきっかけになるのですから!

YouTube集客数を最短で増やすには結局この方法以外に考えられない

なかなか視聴者が増えない状況が続くとどうしても

「あ~、もう限界!続かないし待てないし…止めよう」
「もっと早く結果出せる方法探そう」

などとも考えたくなります。

しかし、もし誰でも速攻で成功できるような方法があるのなら、速攻で知れ渡って、まわりが成功者だらけになっているはずです。

(ま~実際はそういう状況になっても需要と供給のバランスが崩れて成り立ちにくいとは思うのですが…)

なので、しっかりと過程を踏んで、それなりの努力をしっかりやっていくことが結局は成功への一番の近道なのですよね!

根をしっかり大地に張って、土台を作ってゆくことが必須なのです!

最後に

世の中の情勢は想定できないこともいろいろとあり、そのたびに私たちも振り回されるのはある程度仕方がないですが、それでも私たちは生きてゆく必要があり、少しでも豊かで余裕のある生活を送りたいと思うものですよね!

そういった中で、いずれにせよビジネスでもあらゆるものがオンライン化に進んでいると言えます。

例えば店舗があるお店でも、個人経営規模であれば、なにかしらのアプローチをオンラインで行ってゆくことがますます当たり前に必要な時代に、すでになってきています。

そう考えると映像は、オンラインで伝えたいことが一番伝わりやすい手段なので、YouTubeを攻略してゆくことで、大きな成果に結びつきやすい媒体だと思います。

今後、時が経てば経つほど参入者は増えてきます。

競合が溢れるほど多くなった時、すでに前から参入していれば、競合に勝ちやすいスキル・立場になっているはずです。
そう考えると、今からでも参入してゆく余地がありすぎるので、ぜひこれからYouTubeを…と興味がある場合は、積極的にすぐにでも取り組んでゆくことをおススメいたします。

-Youtube集客

Copyright© ネットビジネス情報サイト YUTAKAni , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.